会話や言葉で、エネルギー交換する方法!!

2018年1月9日

会話や言葉で、エネルギー交換する方法!!

 

今日は。

言葉には、エネルギーが乗っかってる。
自分が、体得できている分だけ、言葉にエネルギーを乗せることができる。
というお話を。

私は、30日の無料メール講座とか、
ブログ・メルマガなんかで、いろいろを幸せに生きるコツをお話しています。

なので、私のクライアントさんも、すでに私の文章を読んでいる方が、多いのです。

そして、私の個人セッションでは、
ブログやメルマガに書いてあることと、同じ内容を話すことも、あるのです。
相手にとっては「それ、知ってる!」という内容なのよね。

でも、みんな同じく言うことは。

「今まで、メルマガを読んで知っていたことだけど、ことみさんに言われたら、改めて身にしみました!」

 

そうなのです。
◆言葉を読んで、知識を得る◆
ということと、

◆言葉と一緒に、エネルギーを受け取る◆
というのとでは、雲泥の差なのです。

 

人は、自分が体験・体得していること以上のエネルギーを、言葉に乗せることができません。
(って、私は個人的に思っています)

例えば、
私は昔、自己否定の塊で、どん底人生を這いつくばって生きていて。
自己価値の低さ、世界ランキングトップクラスだった。笑

そこから、頭の中の言葉、思考の使い方を
自己プロデュースすることで、自己価値が大きく跳ね上がり、

自分の心やモノの見方、引き寄せや人生の流れまで
何もかもが、180度変わった経験があります。

だから、私が
「頭の中の言葉を、徹底して変えてください!」
と言うと、そのエネルギーは強烈なのです。

◆◆◆◆◆◆
この場合、私が放つ言葉には
大きなエネルギーが乗っかっているのです。
ただ「知識としての言葉」とは、意味が違います。
もはや「会話」ではなく「エネルギー交換」なのです。
◆◆◆◆◆◆

 

例えば私は、板前になった経験がありません。
なので私が
「一流の板前になるためには、下積み期間が必要だ!」
と言っても・・・

知識として、相手に伝えることができるだけで、
そこに大きなエネルギーを乗せることはできません。

ですので、相手はエネルギーを
受け取ることができず、ただ知識を得るだけです。

 

ーーーーーーー
もしあなたが日頃から、
自分のことを心から愛していたら。

あなたが放つ「愛してる」という言葉には
大きなエネルギーが乗っかります。
ーーーーーーー

ーーーーーーー
もしあなたが日頃から、自分の失敗を
優しく寛大に受け入れていたら。

あなたが放つ「失敗しても大丈夫だよ」
という言葉には、大きなエネルギーが乗っかります。
ーーーーーーー

ーーーーーーー
もしあなたが日頃から、自分のことを
本当に美しく素敵だと、感じていたら

あなたが放つ「素敵ですね」
という言葉には、大きなエネルギーが乗っかります。
ーーーーーーー

だから。

◆人に勇気を与えたかったら
自分に「絶対大丈夫」と、言いまくりましょう!◆

◆人を愛したかったら
自分に「愛してる」を、言いまくりましょう!◆

◆人を豊かにしたかったら
自分に「私は豊かだ」と、言いまくりましょう!◆

 

自分に対して、絶対大丈夫だ!と心から感じられるようになったら。
あなたの「絶対大丈夫」という言葉は、本物になります。

もうそうなったら、あなたがやることなんて、シンプルで大丈夫。

周りの人は、あなたに会うだけで。
あなたの目を見るだけで。

あなたが体得したことのエネルギーを、受け取れるのです。

そうやって、エネルギーを交換し合って生きて行く。

だから、ぜひ。
自分の理想を生きている人に、会いに行くことも、してみてください。

エネルギーを、もらいに行ってください。

 

パワースポットに出かかることで、人生が変わること、知っている人が増えてきました。
それは、人に会うことも同じです。

自分にとって、パワーをもらえる人に会うことは、人生が変わるきっかけに、なるかもしれない。

 

 

「パワーをもらう」なんて言うと、奪ってしまうイメージかもしれないけど。
匂いを嗅ぐみたいなもんです。(笑)

料理の匂いを嗅いだら、料理自体の味が薄くなるってことは、ないですよね!

というわけで。

 

私がなにやら苦労して(笑)体得したことが、たくさんあります。
ぜひ、そのエネルギーも、もらいにきてね。

大放出中ですので^^

 

みず橋ことみ ブログ アメブロ

関連記事一覧

  1. 沖縄 パワースポット 旅 リトリート
  2. 沖縄 パワースポット 旅 リトリート
  3. 沖縄 パワースポット 旅 リトリート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP