information

『心』を軸にした未来設定

★『心』を軸にした未来の設定をしよう!★

 

人生に望まないことが起こると、人間は辛さを回避するために、その状況を受け入れようとします。

望まないことを受け入れるなんて、とても難しいことです。

だから「もういいや、諦めよう。別に最初から望んでないよ。」と自分に言い聞かせたりします。

こんなことが続くと「あれ、人生って何も望まない方が良いのかな?」と思ったりしますよね。
でも、世の中には「未来のビジョンを明確に!」という言葉が並んでいます。

この矛盾・・・

望めば望むほど、望まないことに対する落胆が大きくなる。
でも、明確に望まないと、その未来はやってこない。

どどど、、、どうすれば良いんだろうーーー・・・

そんな時は
『自分の心』を軸にした未来の設定をするのがおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三次元的な!
具体的な内容で!
近い未来を設定すると!

そうじゃなかった時に落胆します。

例えば
「今日彼にこれをお願いしよう!きっと○○という返事が返ってくるはず」とか
「今日は会社で挨拶した人が、全員笑顔になってくれますように」とか

具体的に細かい未来設定(期待)をすると、そうじゃない場合に落胆しますし、そうならないことが多いです。

★未来を設定するコツは『自分の心』を軸にすることです★

・今日1日、何が起きても自分の心がハッピーでありたい。
・毎日わくわくする気持ちで過ごせるようになりたい。
・自分に対して、よくやってるな!という充実感を毎日味わいたい。

のように、「自分の心のあり方」に関して未来設定することがおすすめです。

その時に「あの人がこうなったら」「この状況がこうかわったら」など、外の状況を変えようとするのではなく、「自分が変わる」という自分軸でとらえてみるのもおすすめ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★『心』を軸にした未来の設定をしよう!★

外側の状況に対しての未来設定をするのではなく

自分の「心のあり方」に対して、未来設定してみましょう。

そうすれば、外の状況を観察しすぎるくせがはずれて、少しずつ自分の心のあり方に、意識が向くようになるかもしれません。

●キーワード●
・自分の心のあり方を観察する
・感じたいことを明確にする
・人への期待を緩める
・人生はゲームの攻略
・頭を休ませて、心を癒す
・見返りを求めない
・過去を振り返らない
・捉え方を一気に変える