information

誰かと一緒に夢を叶える

★誰かと一緒に、夢を叶えていこう!★

あなたは、チームプレイ型ですか?
個人プレイ型ですか?

現代の教育って、テストのために勉強するスタイルだから、
私たちは常に「競い合い」をさせられてきたんですよね。

「共に助け合う」ということは、特別な時にしかやらなかったりします。

なので、現代人は「個人プレイ型」が多いんじゃないかって思いますが・・・

例えば。

私のところに来るご相談でも、「会社でミスしてしまう恐怖」に悩んでいる方は多いです・・・
上司に怒られてばかりで、会社に行きたくない。

これって「助け合い」の関係性がないのが、当たりになってる証拠ですよね。

誰かがミスしたら、みんなでフォローする。
みんなで、今後の対策を考える。

そんなことしてくれる会社は、本当に少なくて。

ほとんどの会社は「誰の責任なのか?」の追求です。

会社というチームに所属していながら、実際は孤独な戦い・・・

学校でも、競い合い。
会社でも、責任を背負って個人プレー。

そうなると、自分の夢を叶える時も

結婚できないのは、自分の責任。
自分でどうにかしなきゃ。

親子関係がうまくいかないのは、自分の責任。
自分でどうにかしなきゃ。

という感じで・・・

悩みを人に「相談」したとしても、「私の悩みを一緒に解決して欲しい」とか「私の夢を一緒に叶えて欲しい」とか、そんな発想を持つ人は少ないと思います。

「依存する人になりたくない」と思う人も多いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに、人に頼ってばかりで自分で何もしなかったら「依存」です。

でも、自分の夢を人と一緒に叶えて
人の夢を、自分のことのように叶えてあげて

お互いにチームとして一緒に前に進めば、一人でやるよりダイナミックに前に進めるのです。

★何でも一人でやろうとする癖があると
★人のことも「人ごと」になってしまいます。

あなたも、お互いに夢の実現を協力し会える仲間を見つけてみませんか?

見つけるコツは

・仲がいい
・気が合う
だけじゃなくて

★叶えたい世界の方向性が同じ!ジャンルが一緒!ということです。

なので、普段の遊び友達とは別のメンバーかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★誰かと一緒に、夢を叶えていこう!★

「さいとうひとり」さんも
学校のテストで、カンニングをOKにしたら、クラス全員が100点取れるのになぁ・・・ 助け合うとすごいことができるんだよなー。
と言っているように!笑

「助け合う」「誰かと一緒に夢を叶える」という魔法を、積極的に使ってみましょう!

●キーワード●
・人に相談する
・人に声をかける、人と話す
・会いたい人に会いに行く
・積極的になる
・行動的になる
・苦手なことは得意な人に任せる
・自分の得意分野に集中する