information

見えない存在と繋がりましょう

★見えない存在と繋がりましょう★

 

「いまここ」という言葉が流行ってから、いまこの瞬間に集中することの大切さが知られるようになりました。

「今が幸せ」がずっと続けば、もちろん人生は楽しいわけですが。
人はやっぱり、未来が不安になる生き物で・・・
今の自分の状態で、良い未来が来るのだろうかと、心配になってしまうことも多いものです。

失敗をいつまでも悔やんだり。
今日なにもできなかった自分に、罪悪感を感じたり。
誰かの言動に苛立ったりするのも。

「こんなんじゃ、良い未来につながらない!」という思いが、フラストレーションになったりましす。

そんな時って、自分が宇宙から見放されてしまうような錯覚にも陥ります。
自分は波に乗ってない・・・どうしよう・・・

そんな時、天使や神様が現れて
『大丈夫!今のままで順調だよ!』と言ってくれたら、嬉しいですよね!

人間の視点からみたら、失敗にしか思えない状況でも
宇宙や神の視点でみたら、大順調!ということって、本当にあり得る話です。

ですので、いつでも見えない存在と繋がって、そこからのメッセージを受け取りながら生きるようにすると、無駄な落ち込みも最小限ですみますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見えない存在からのメッセージ・・・

それは本当のところ
・自分自身からのメッセージです。

自分の深い部分から上がってくるもの。
感動の感覚に近い、納得感や至福感を伴うメッセージ。

そういったものを受け取るためには、感じる感覚を常に開いておくことが大切です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★見えない存在と繋がりましょう★

毎日、1日15分で良いので「ただ感じる時間」と作ってみましょう。

なにも考えずに、感じるだけの時間。
それは、とても大切な時間です。

「無」こそ、神の声。
といいますが、瞑想などで無になるには、それなりの鍛錬が必要です。

ですので「アート」の力を使って、考えない時間を作りましょう。

音楽は、とてもおすすめのツールです。

リラックスできて「この曲最高」と思える、感動の感覚が発動するような曲を用意しておきましょう。

15分で良いので、音楽の世界に身をまかせる時間を作って、何も考えず、感じてみましょう。

答えを求めず、ただ感じる。

そうすることで、日常に戻っても、生活の中で何かのメッセージを受け取り安くなるかもしれません。

そして、『感じることは、繋がること』ですので、繋がる時間を定期的にもてば、目に見えない存在との繋がりもより深くなり、自分とのつながりも、より強くなっていくでしょう。

●キーワード●
・アートや音楽に浸る時間をつくる。
・音楽のプレイリストをつくる。
・創作活動にいそしむ。
・空を見上げ、自然を観察する。
・自分が欲しい答えは何だろうか?と自分に問いかける。
・これでいいんだ!全て順調!
・事態は思ったほど悪くない。
・水面下で良い流れができている。