すべて生音コンサート「Plugless Borderless」◆3月24日(日)◆立岩潤三/みず橋ことみ/Apsara/Maia

パーカッション / 立岩潤三 ヒーリングライアー・ハンマーダルシマー・歌 / みず橋ことみ ダンサー / Apsara ダンサー / Maia

二人のダンサーが舞う神秘空間で
一切の電子機器を使わず
生音・アカペラで演奏する、波動コンサート!

『Plugless Borderless』

 

【出演】
パーカッション / 立岩潤三
ヒーリングライアー・ハンマーダルシマー・歌 / みず橋ことみ
ダンサー / Apsara
ダンサー / Maia

【日時】
3月24日(日)
開場15:30
開演16:00
終了18:00

【会場】
「京橋ララサロン」
東京都中央区八丁堀2-19-6 B1F
・日比谷線/京葉線 八丁堀駅 徒歩4分
・都営浅草線 / 宝町駅 徒歩7分
・東京駅よりタクシーで1メーター

京橋ララサロン

 

【参加費】
事前予約 3300円
当日 3800円
キャンセル料などございませんので
ぜひ、事前の予約エントリーを!

ご予約はこちらから!

 

【プロフィール】

立岩潤三(パーカッション)

タブラ・バヤを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに、ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティルに師事。
グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。

こういった中近東〜インドの打楽器で実際にその国の古典音楽/トラッドを演奏すると共に、その可能性を探るべくロック、ポップス、ジャズ、古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレーション等、幅広いジャンルへのアプローチを行っている。

ポルトガル最大規模の“Boom Festival 2010”でサントゥールのジミー宮下氏と共に北インド古典音楽を演奏、2014年には4人のインド古典舞踊家のための委嘱作品「Catur Bhamini」を作曲しそれぞれ好評を博す。

またこういったスキルを活かした中近東/インド向けシンセサイザーのデモの作曲/データ制作、映画やアニメーション、ゲーム音楽のサウンドトラックへの参加、またiOSAppsの音楽制作なども行う。2016年8月に初のパーカッションソロDVDを発売。http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo

 

みず橋ことみ(ヒーリングライアー・ハンマーダルシマー・歌)

2010年より、メンタルトレーナーとして講座開催150回以上、2000人以上の人生と向き合う。
2014年よりヒーリングライアーをはじめとする、倍音楽器の演奏も行い、2枚のアルバムをリリース。多くのアーティストとの共演演奏会のオーガナイズなど、幅広く活動している。
https://kotomim.com/

 

Apsara(トライバルベリーダンサー / フュージョンダンサー)

幼少よりクラシックバレエやジャズダンスなど、様々な舞踊を習い、舞台を経験して育つ。
アメリカで確立されたATS(アメリカン トライバル スタイル)をベースに、様々な舞踊をミックスさせたフュージョンスタイルを得意とし、既成の概念にとらわれない自由な表現の可能性を追求。
様々なショー、イベントでのソロ活動の他に、Joe of Deseos率いるDDC(Deseos Dance Crew)のメンバーとして海外ダンサーの来日Showや、様々なイベントで活動。
また、インド古典舞踊オリッシーを星野あかねに師事、PADMA Odissi Danceのメンバーとして、数々のホール公演やライブイベントにて舞台出演を経験、研鑽を重ねている。

 

Maia(ダンサー/旋回舞踏)

2008年よりベリーダンスを、2009年よりオリエンタルダンサーHayatiに師事。
またほぼ同時期からアロマセラピストを始め、踊りとセラピーのつながりへの探求が自然と始まる。

現在は主に旋回舞踏、ボディワーク、アロマを含めた自然療法等の学びから、真理は1つ、を身体を通して自身に問い続けている。
あらゆる音、空間ともジャンルレスにコラボし、透明度高く、ナニカの映しし鏡となるようなパフォーマンスを目指している。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3月24日(日)『Plugless Borderless』
ご予約はこちらから!
https://39auto.biz/therese_heart/touroku/entryform5.htm

PAGE TOP